ハピタスのTwitterサポートに関して



ハピタスはサポートの一環としてTwitterによるサポートを行なっていますが、
ハピタスブログをみるとかなりの批判が書き込まれていますね・・・

  • Twitterはやらないからトップページに掲載してくれ。
  • Twitterで返信する暇があったら、お問い合わせフォームの回答の先にしてくれ。
  • サポートチャットが全然つながらないじゃないか。

どれももっともな意見ですが、今、返信が早いのはTwitterです。
Twitterをやっている人は分かると思いますが、メールで丁寧に返信するのと
Twitterの140文字で返信するのは圧倒的にTwitterのほうが楽です。

私もお問い合わせフォームから質問を2,3通送りましたが、ポイント絡みの
質問の回答は早いです。お問い合わせも優先順位をつけて回答していますね。
最悪、くだらない質問というか、サイト運営に支障をきたす質問以外は
返信がないものと考えていいでしょう。11/2に送った不具合に関する質問は
未だに返信ありませんし。

チャットに関してはどう考えてもサポートに時間がかかるので、ほとんど
つながることはないと思ってあきらめましょう。
1人対応するのに5分かかるとして、1時間にたった12人です。
サポートが長引くと1人15分とか30分とかもありえます。
だからチャットサポートは現在つながらないものと考えましょう。

で!

Twitterはやりたくないからやらないという人は、毛嫌いせずにやりましょう。
利用者も臨機応変に対応するのがいいです。
アカウントはすぐに取得できますし、Twitterをやっていると、サポートだけ
じゃなくていいことがたくさんあります。
チームのメンバーにはそのうち説明しますね。

ハピタス登録

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す